ヂュリーム

こんにちは!

10月も最終日となりましたね。

今日は、寒い〜。

 

さて、

タイトルのヂュリームですが、、

Dream (ドリーム)のことです。

 

ネイティヴらしく発音すると、音は、「ヂュ」になるんですよね。 

あまり意味ないですが、発音しているつもりで

入力してみました 笑笑

 

 それで、それがどうしたかっていうと、

映画「ドリーム」 観てきたんです。昨日。

 

コンピューターが、まだ人だった頃に

NASAで活躍した実在の3人の女性が

人種差別、性差別に立ち向かいながら、それぞれの夢を掴んでゆく、実話をもとにしたストーリー。

ココロうたれる、素晴らしい作品でした。

 

札幌は間も無く上映終了(11/2まで)するみたいで、時間もとても限られていますが、とてもオススメの映画です。

 

自分の生き方に自信がなくなったり、迷ったり悩んだり、そんな時こそ観てほしい映画です。

特に女性は勇気づけられるでしょう。

 

主人公キャサリンの上司役(ケビンコスナー)もとても素敵でした。

個や己ではなく、全体と未来を見据え、また

常識に囚われない公平さを持ち合わせた人物として描かれています。 こんな上司が全ての企業にいたなら、世の中きっと安泰。(。・ω・。)

 

今年観た映画の中でワタシランキング1位

「ドリーム 」

紹介はこちら。

http://www.foxmovies-jp.com/dreammovie/sp/

(外部サイトにとびます)

 

 

・シネマフロンティア(JRさっぽろ駅

http://www.cinemafrontier.net/cgi-bin/pc/index.cgi

・ユナイテッドシネマ(サッポロファクトリー

http://www.unitedcinemas.jp/sapporo/index.html

で上映しています。

 

 

わたしも、目の前のひとつひとつを、ただひたむきに努力し続けようと、あらためてそんな気になりました!

 

 

そして、肌の色や性別や生まれ持った

身体の状態や、境遇による差別や偏見、、

 

そういった悲しい事のない世の中になりますように。

そんな願いと、

 

また


ワタシ自身はちゃんと、差別しないという事を、出来ているだろうか? 
出来ているつもりには、なっていないだろうか?
そんな事も、映画のシーンに気づかせていただきました。

 

f:id:yucapi:20171031125950p:image

 


「いやぁ〜映画って、本当にいいもんですね。」by水野晴郎さん
・・・知ってます?(`・ω・´)

 

お読みいただきありがとうございます。

みなさまの夢も、叶いますように✨✨